ヘルニアによる手足の痺れ・痛みの改善専門の整体

症状別事例

腰痛について

坐骨神経痛の痛みで上向きで寝れなかった患者様の声

「いろいろ病院をまわってみたけど

 原因はなんだろう?って

 悩まれている方には是非オススメです」

安城市 A.Oさん

*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

来店する前、どんな不安やつらい症状で悩まされていましたか?
まずあお向けに寝れなくて、普通に生活する上で普通に寝れないっていう事がすごく辛かったです。

あお向けになると左足のお尻から膝の裏まで突っ張ってしまって、その体勢では不快でした。いわゆる坐骨神経痛の症状。

 当院に来られる前にも他の所で治療を受けたりしていましたか?
はい、してました。
そういった所の治療を受けられてどうでしたか?
針とかに行ってたんですけど、一時的には筋肉の緊張がほぐれたような感じがして、痛みが和らいだような感じなんですが、完全に治るというか痛みが取れるという事はなくて、そんなに良かったなという印象はなかったです。
当院の施術を受けてどうでしたか?
今は痛みがどのような感じだったかも忘れてしまうくらい良いです。

寝る時も普通にあお向けに寝てるんですけど、

あっそう言えば寝れてる!っていうような忘れているくらい大丈夫です。

仕事も問題なくできます。

他に勧めるとしたら、どのような方におすすめですか?
いままで色々病院を回ってきて、(大久保整体院のように)痛みがココだよって言ってくれる所は今までなかったので、原因がなんだろうって悩まれてる方とか私みたいにあお向けで寝られない方は、是非先生の所に来てもらえるとすごくいいんじゃないかと思います。

椎間板ヘルニアで手術を宣告された患者様

「ヘルニアで手術しかない

 と言われた腰痛でしたが

 その場ですぐ変化を実感出来ました」

刈谷市 山口さん

*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

来店する前、どんな不安やつらい症状で悩まされていましたか?(具体的なエピソードなど)
腰が痛くなりはじめて10年くらい、特にここ5年くらいはひどい状態でした。
腰を使い動かす仕事だったので、悪化して病院でMRIを撮った時にヘルニアがあることがわかり、治すために手術をするか、痛み止めを飲み続けるかしか治療法がなかった。
当院に来られる前にも他の所で治療を受けたりしていましたか?
よくあるマッサージや接骨院に行ってました。
そういった所の治療を受けられてどうでしたか?
マッサージを受けている間は気持ち良いんですが終わった後、帰りに腰が痛くなってしまったことが多々ありました。
当院の施術を受けてどうでしたか?
ちょっとびっくりしました。
最初、あんなに曲げて痛かった腰がその場ですぐ実感できました。
調子がいいです。特に寝て起きた朝が良く感じます。
他に勧めるとしたら、どのような方におすすめですか?
僕もそうなんですが、やっぱり手術ってなかなかできないできない。
怖いし費用もかかるし、時間も。
それが仕事帰り来て治療していただけるので、仕事をしていてすぐに痛みをどうにかしたい方にはお勧めです。

ヘルニアによる坐骨神経痛でシビレがあった患者様の声

「整体なんかで本当に治るのか?

 って最初は疑心暗鬼でした

 でも実際に施術を受けてみると…」

碧南市 横山さん

*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

来店する前、どんな不安やつらい症状で悩まされていましたか?(具体的なエピソードなど)
来院する前は前屈もできないくらい、左お尻から太ももにかけて痺れとか痛みがありました。
当院に来られる前にも他の所で治療を受けたりしていましたか?
じぶんで調べた感じでは坐骨神経痛ではないかと思ってます。
そういった所の治療を受けられてどうでしたか?
他のところでは治療を受けていません。
当院の施術を受けてどうでしたか?
いやーもう助かりました。
正直疑心暗鬼っていうか、初めてなのでそんなもん治るかなって思いました。それがやっぱ違いました。助かりました。
今は出来なかった前屈もできるようになり、くしゃみをするだけでも痛かった痛みもなくなり、もう全然快適です。
他に勧めるとしたら、どのような方におすすめですか?
同じ症状の人ですよね。すぐに診てもらいたい人。
すぐには治らないと思いますが、薬以外の解決策で骨をなんとかしたい方には是非是非すぐに来てほしいですね。

原因の分からない腰痛を改善したいあなたへ

あなたがこのページを見ているという事は病院に始まりリハビリやセルフケアなどをしてもなかなか腰の痛みが改善せずにお困りだからではないでしょうか。

なぜこの腰の痛みは治らないの?
そんな憤りさえ感じていることと思います。

当院ではあなたと同じような悩みを持った方がたくさん来院され実際に改善されています。世の中の間違った概念に振り回され腰痛で困っている行き場のない方の手助けになりたい。

そんな方を一人でもなくすために正しい腰痛についての知識を広め腰痛で二度と困らないための情報を発信したいと思います。

世の中に広まっている腰痛の原因と言われている一般論

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、分離・すべり症などの成長期や加齢に伴って痛みが起きるとされるもの。事故による外的な圧力や骨粗鬆症による腰の骨の圧迫骨折など外傷によるもの。感染からくる炎症やガンなど腫瘍によるものなどがあるとされています。

それらの状態をチェックするためにレントゲンやMRIなどを撮ったりして腰の状態を確かめますが、実は画像を撮って腰痛の原因が分かるとされている腰痛は全体の15%しかないと言われています。これは日本整形外科学会という一番権威のある学会での見解です。

現代社会においてもなんと今だに85%の腰痛は原因がわからないと言われているのが現状なのです。

一般に広まっていない腰痛が発生する原因

実際の腰痛の原因には椎間板性、椎間関節性、仙腸関節性、筋・筋膜性によるものなど多数ある。そして、これらの機能異常や機能障害を起こす原因として姿勢異常、筋力・筋持久力の低下や歪みによる体がバランスを取れていない状態などがある。しかも、これらの原因が必ずしも単独ではなく、ほとんどの場合で複合していることが多い。

腰痛の原因は腰にはないって本当?!

全部が全部、腰に問題が無いかと言えば、勿論腰に問題があるパターンっていうのもあるんです。

ですが腰に、触らなくても実際の腰痛がとれてしまったりするパターンというのも本当に多種多様にあるので、そのことについても例を用いながら紹介したいと思います。

足首が悪くて腰痛になる事もある

下の画像にあるように足には、とてもたくさんの骨があり、そのそれぞれの骨と骨の間は関節面になっていて、複雑なシステムを持っているんです。

[caption id="attachment_3133" align="alignnone" width="328"] 足にはたくさんの関節がいっぱい[/caption]

そして来院される方の体の状態をチェックすると、
寝た状態で足の状態とかを見ると、人によっては脛から足首にいく骨のラインが、まっすぐではなくて内側にねじれている状態の人も中にはいます。

[caption id="attachment_3135" align="alignnone" width="323"] 足首が真っ直ぐとも限らない[/caption]

こういった場合、足首が悪い事によって腰への痛みが出る状態が続いてしまっていたりするので、その場合は足首と脛との軸をうまく調整してあげないと腰の痛みは一向によくなりません。

足首がおかしいと股関節にも影響が出る

腰が痛いから腰に矯正を受けたり、バキバキやったり腰をグイグイもんだりしても腰の痛みが一時的にその場では収まっても、またしばらくすると腰の痛さが出てきてしまったりするのは、そのせいなのです。

そういった場合は、踵や足首の調整が必要です。
足首がおかしい状態というのは、必ず足首から軸のズレが膝の関節を伝わって腿の骨を伝わって股関節に悪い影響を与えます。

体は繋がりを持っているので、足首がおかしいと股関節もおかしくなるんです。なので、根本的な原因を調整していくと、腰痛がどんどん改善されていって痛みが無くなっていきます。

その腰痛今のアプローチで本当に大丈夫?


一度イメージして下さい。
現在あなたはどんな方法で痛みを和らげてもらったり、痛みが出ない状態を目指してアプローチしてもらっていますか?

例えばお薬で痛み止めを飲まれているだとか、リハビリをやっているだとかあると思います。
その他にも注射だとか、色々な方法を受けられてるんじゃないでしょうか?

その腰痛の痛みに対して、それがどんな原因で、どこがどうなってしまっているかというのを、説明を受けられていますか?

腰痛の改善には検証が欠かせない

あなたの今回の痛みはなんでそうなったのか、というのを、つきとめてもらっていますか?
そういった説明があった上で、
それに対してこういう目的があって、こんな流れでやって現在こういう結果が出ています。
という形で結果が出ているのであれば良いかと思います。

もし、お薬を飲めば痛みはその場では収まる。
だけど、やっぱりお薬を飲まなくなると、痛みを出てしまうという事であれば、
構造的に体のバランスが悪くて痛みが出ている場合だとなかなか痛みはひきにくいのです。

どういう事かというと、お薬を飲んで体の歪みが整うわけではないのです。
薬を飲んでいる間は薬の作用で痛みは一時的に収まっても歪みはそのままなので、また痛みが出続けてしまうんですね。

腰痛に対して今までと違う結果を求めるのなら

もし今と同じ事を続けていたら、これから先も今と同じ結果が出続けてしまう可能性があります。
違う結果を求めるのであれば、違う方法を試す。
それこそがシンプルで確実な解決の糸口になります。

体の歪みを減らしていく事も、問題を解決していく1つの選択肢ですし、
それ以外の生活習慣に問題があって痛みが出ているのであれば、そういった所も取り組まなくてはいけません。

痛み止めに依存して腰痛が治らない?

痛みが強い時はどうしてもロキソニンなど
痛み止めに頼りたくなる時もありますよね?

我慢出来ないような強い痛みの時はしょうがないですが、
安易に頼っているとなかなか改善しにくい状況を知らないうちに
自分で作ってしまっているかもしれません。

痛み止めの薬は自律神経にも影響を及ぼす

どうしても腰痛など痛みが強い時、痛み止めに頼りたくなると思います。
それ自体は、あまりにも痛みが酷い時は飲んでもらったらいいんです。

ですが、痛み止めを飲んでいると体の状況が
どんな状況になっているのか中には知らない方もいると思いますので、
そういったところについてお話したいと思います。

よくある消炎鎮痛剤でロキソニンなどがあると思いますが、
ああいった消炎鎮痛剤を飲むと体の自律神経が交感神経が優位になるのです。

自律神経というのは2つの種類があって、
一つは交感神経という例えば仕事をしていたりだとか、シャキッとしている時、
そういった日中の活発に活動するときは交感神経が働きます。

もう一つの副交感神経というのは、
夕方から働きが活発になり、リラックスしてる時など
休息する時にその働きが強まります。

なので、人は1日のリズムとして日中は交感神経がしっかり働いているのですが、
そこから徐々に夕方に時間が進むに連れて交感神経の働きは弱まり、
それと入れ替わるように副交換神経の働きが強まる、
という波のようなリズムを生きている間ずっと繰り返しているのです。

そういうシステムが元々人には備わっているんですけど、
消炎鎮痛剤のロキソニンなどを飲むと、体が交感神経よりになるのです。

自律神経の状態が腰痛に影響する理由

それが体にどう影響するかと言うと、
交感神経が働いている時の状態というのは血管がキュっと締まって、
副交感神経が優位に働いている時よりも血液の流れが悪くなるのです。

逆に副交感神経が優位に働いている時というのは
血管が広がるので血液の流れる量というのが自律神経の状態によって変わってきます。

冒頭でもお伝えしたように痛みが強い場合は、痛み止めを飲まれるのも仕方ありません。
ですが、痛みがそこまで強くなくても痛みが出ないようにと薬を飲みすぎていると
常に交感神経がずっと働きすぎていて血液の流れる量が、
物理的に流れにくい状態にし過ぎていて痛みが取れにくくなってしまっている場合もあります。

本来であれば痛みを良くしていくためには、
血液中に含まれる酸素を痛みを出している所に届けたいのですが、
それが届けられないような環境になってしまっていると、
痛みが改善しない負の連鎖がずっと続いてしまっていたりします。

痛み止めは腰痛の根本的な改善にはならない

そういった場合は薬で痛みを抑えようとするのではなく、
そもそもの痛みの原因となっている問題を解決することによって、
薬など痛み止めを飲まなくてもいいような体の状態を作っていかないといけないのです。

なので、痛み止め飲んでるから痛みなくて過ごせてるからいいや、
と思って過ごしている方は、実際痛みを感じてなくても体の状態は
徐々に悪い方に傾いていってる場合があるので、
思い当たる方は気をつけて頂ければと思います。

まずは知っていただいて、痛み止めに頼りきってしまっている方は
何か変えるキッカケになればいいかと思います。
※ただし我慢できない痛みの時は無闇に止めないでおきましょう。

腰痛を改善する方法

ズバリ痛みというのは結果でしかないのです。結果でしかないというのはどういうことか?

痛みを感じている場所というのは結果的にそこに負担がかかって痛みを感じていますが、実際に痛みの原因になっている場所というのはほとんどの場合で痛みが出ていない場所なのです。

もしあなたが今まで自分の腰やお尻の痛い部分を指差してそこに電気を当ててもらったり、グイグイマッサージを受けていたのであれば、結果として痛みが出ている所にアプローチしているだけなので、実際には原因部分にはアプローチ出来ておらず、質的には何も改善されていないのと同じです。

そのような場合、その場では痛みが何となく和らぎますが、しばらくすると以前と同じ状態に逆戻りしてしまいます。

多くの場合で腰やお尻の部分が痛くても背骨や骨盤を下で支えている股関節や足の関節がおかしいままなので、歪みが取りきれておらず痛みが改善されないのです。

腰痛治療の落とし穴

痛みのない原因部分を含め、事前の検査で全体像を確認もされないまま、そのままベッドに寝かされて施術が始まっているようでしたら危険信号です。

体全体の動きや個々の関節の動きをチェックすることによって、体はどう歪んでいるのか、どんな問題を抱えているのか知る事は出来ます。これを回避するためには必ず専門的な機関に行くようにする事が大事です。

腰痛を治すために腹筋が必要だと思っていませんか?

腹筋と腰痛の関係については、腰痛を感じている全ての人に当てはまる訳ではないです。
ですが、腰痛の原因の一つの要素になる方もいます。

ただ、人によって腹筋が腰痛に関係していないパターンというのがあります。
では、どんな人が問題が出て、どんな人は問題にならないのか紹介していきます。

腹筋がなくて腰痛が出てしまう原因

一番わかりやすいパターンは
お腹の肉がベルトの上に乗っかってしまっている方。
お腹がポンと前に出ているような方ですね、こういう方は腹筋をした方がいいです。

身体というのは腹圧がないとうまく支える事が出来ません。

お腹がポンと出てしまっている方は、本来体の前からお腹を締めないといけない部分の圧が逃げてしまっているんです。結果、本来であれば腹筋は身体の前側を支えて、後ろ側は腰の筋肉で支えるはずが、腹筋が働いていなければ腰がすごい負担が大きい状態で支える事になってしまいます。これでは腰が痛くなってしまって当然ですよね?

腹斜筋というお腹の斜めについている筋肉というのがありますが、
お腹が出ている方は腹斜筋を鍛えてあげるとウエストのくびれが出来てくるので、やってもらった方が良いトレーニングになります。

長期的に腰痛を出さない身体になりたければ

仮にですが、整体の調整を行うと、お腹がポンと出ていても腰の痛みは無くすことは出来ます。
ですが、長期的に腰痛を出さないための体という意味では、最低限で良いので軽くトレーニングをした方があなたのためになります。

必ず知っておいて頂きたいのは、どうしても体の構造的にストレスに上手く耐えれない状態になってしまっている。という状況を知っておいて頂きたいのです。

ちなみにウエストがしっかり、ギュッとあって普通の体型の方であれば腹筋をしないと腰痛が治らないという場合は比較的少ないです。
※稀に腹筋系の神経の機能が低下している方もいるので、そういった方は例外です。

デスクワークによる腰痛の原因はここにある!


デスクワークをしていると腰が痛くなるのは、
あなたはなぜだと思いますか?

普通に考えれば、すごく運動しているわけでも無いし、
腰を使ってるわけでもないのに、
腰が痛くなってしまうのはなぜだろう…
と思ってる方もいると思います。

立っている時の負荷を、1だとすると、
イスに座っている時は腰への負担が1.6倍になり、
パソコンを使ったりとか、前かがみの姿勢になると、
腰へは1.8倍の負担になるのです。

さらに腰が痛くなるプラスαの
理由についてお話をしていきます。
下の画像をご覧ください。

左の画像は腰が反っていて、
右の画像は腰がストレート気味になっていて、
反りが少なくなっています。

多くの場合デスクワークをしている時は
腰がストレート気味になっていて、
反りが少ないのです。

そうした時に一番負担がかかる部分は
腰の5番という骨です。
ここが上半身の重さを一番下で受け止めているところなので、
5番の骨というのは動きが悪くなりやすいのです。

ずっと慢性的な腰痛がある方は
ここの関節が動いてない方がとても多いです。
なので、座っていて腰が痛い場合は、
この5番がしっかり動くように調整してあげる事が重要です。

もしあなたが腰痛がなかなか治らなくて
悩まれているのであれば、
マッサージなど表面的な筋肉の調整ではなく、
しっかり関節の深い所が動くようになるための調整を受けましょう。

そうする事によって
なかなか治らないと思っていた、
頑固な痛みも徐々に改善する事が可能となります。

仙腸関節による腰痛の原因

骨盤の中でも問題の起こりやすい部分に仙腸関節という場所があります。
なぜ痛みが出てしまうのかについて分かりやすく解説していきます。

仙腸関節は上半身と下半身を繋げている

仙腸関節というのは、
わからない方もいると思うので下記の図で説明します。

 

骨盤は左右の腸骨と
真ん中に仙骨という骨で構成されています。
そして、丸で囲った部分が仙腸関節です。

仙腸関節のせいで腰痛になる?

仙腸関節という部分が1〜2ミリくらい
ほんのわずかながら動くと言われており、
ここの動きが、悪くて痛い場合や
もしくはここの動きが、無理に動かされすぎてしまって、
炎症がおきて痛みが出るというパターンがあるのです。

なので、この箇所が痛い場合、
痛みが出てしまうような問題を体に抱えている事がわかります。
多くの場合、うまく重心が伝わらない状態のせいで
痛みが出てる場合が高いです。

仙腸関節は常に負担にさらされている

上半身の重さというのは骨盤の仙骨という骨でまず受け止め、
その仙骨から仙腸関節を経由し左右に重心が別れます。

上半身の重さが仙腸関節を伝って下半身に行くので、
まずは仙腸関節がしっかり重心を受け止めれる状態に
なっているかどうかというのがすごく重要です。

この時に仙腸関節の関節面の当たり方や
動きが悪いとそこで関節に負担がかかってしまうのです。

なので、仙腸関節で腰が痛い場合は、
そのための調整というのがあるので、
そういった専門的な施術が行える所で
施術を受けられることをお勧めします。

まとめ

・整形外科で原因のわかる腰痛は15%しかない。

・痛みの原因にアプローチしないと痛みは治まらない。

・腰痛の原因部分は痛みを出さないことが多い。

・原因箇所は正しく体をチェックする事によって発見できる。

院長からのメッセージ

はじめまして。
大久保整体院 院長の大久保実です。

数ある院のなかから当ホームページをご覧いただき本当にありがとうございます。

私が今まで施術してきた方の多くは、
過去に整形外科や整骨院、整体院に通っていたのに、
なかなか改善しなくて悩んでいた方がほとんどでした。

なぜ、改善しなかったのか?

答えはとてもシンプルで簡単です。
痛みの本当の原因に対する施術ができていなかったからです。

今まで施術を受け続けてもいっこうに良くならないのは
決してあなたのせいではありません

肩の筋肉が硬いからといって肩をマッサージ。
腰が痛いから腰をボキボキ鳴らすだけの整体。
痛みがあるなら痛み止めの薬か注射。

これらは単なる”その場しのぎ”だけに過ぎずあなたの体もどんどんその刺激に慣れていきます。

どんどん強い刺激に慣れてくると、今度は体が鈍感になってしまって最終的にはどれだけ刺激を与えても効かない体になっていってしまいます。

痛み止めの薬を常用して効かなくなってきたから強い薬に変える、
マッサージが効かなくなってきたから更に強く揉んでもらう。
などがまさにその例で、気付かないうちにあなたの体をむしばんでしまいます。

あなたの痛みや症状は”結果”です。

それを引き起こす

”別の原因”が必ず存在します。

・肩こりの原因は肩だけではありません。
・腰の痛みの原因は腰だけではありません。
・ひざの痛みの原因はひざだけではありまあせん。

その原因を特定せずに漠然とマッサージや整体などをしていても、
あなたの貴重な時間と労力を無駄に費やすだけで、解決にはいたりません。

そのために当院では、
検査をしっかり行いその結果を元に整えていきます。

原因にアプローチしていないのであれば
あなたの身体はまだ改善する可能性が大いにあり、
諦めるのはまだ早いのです。

私が現場で整体を行っていく中でも、

首のゆがみを整えたら肩こりや頭痛が解消された。
腰の施術をしたら足のしびれがなくなった。
骨盤をきれいにそろえると膝の痛みがとれた。

など、枚挙にいとまがありません。

本来、誰の体にも備わっているはずの自然治癒力ですが、
身体のゆがみによってバランスを崩してしまうとその力は正しく働かなくなります。

適切な整体を受けて自然治癒力が十分に働き始めると、
あなたの体にはかならず良い変化がおこります。

そのために必要なのは痛い箇所をマッサージをすることでも、
電気を流すことでも、湿布を貼ることでもないのです。

あなたの肩こりや頭痛を解消するには、
骨盤のゆがみを整えるべきかもしれません。

あなたの足のしびれを解消するには、
首を調整すべきかもしれません。

あなたの膝の痛みを解消するには、
肩甲骨を整えるべきかもしれません。

想像してみてください。

今の現状から解放された今まで通り元通りのあなたの生活を。

心身ともにゆとりができるので、あなたの家族や大切な人に対して更に優しくなれるでしょう。
体の調子が良くない時、
人は気持ちまで後ろ向きになっていきます。

正しい整体を受け、
体の変化が分かってくると気持ちも前向きになり、
体もより一層改善されていきます。

あきらめていた痛みが日々よくなっていく喜びを、
ぜひあなたにも知っていただきたいと思います。

大久保整体院

大久保 実

施術料金について

現在、大変予約状況が混みあっております。
そのため、新規の予約受付人数を限定させていただいております。
ご理解、ご協力宜しくお願い致します。

病院、接骨院、マッサージ、牽引、整体、鍼灸などで改善が見られなかった症状など

初診料2,000円 + 施術費10,000円

合わせて初回料金12,000円

※初診料は初回のみです。
※2回目からの施術費は10,000円となります。

大久保整体院の大久保式ゆがみ整体法は上記の料金になっております。
当院では時間をかけてじっくりとお悩みをお聞きし、
最大の効果を出せるハイレベルな整体を提供しているので、

このような料金設定になっております。

しかしちょっと待ってください!
もしあなたが
本当に身体を良くしたくて
整体院を探しているのなら
当院からあなたに
特別なご提案があります。

初めての方へ 初回割引キャンペーン実施中

9月25日まで期間限定

1日1名様限定のご案内
残り6名→残り2名

初回通常価格
12000円

(初見料2000円+施術料10000円)

初回限定
1980円で
施術させて頂きます

「自分の痛みは改善するんだろうか?

そんな不安を抱えているあなたのための提案です。

本当に改善するのか試しにきてください。

さらに
もし三回通ってみても
1ミリも変化がないようであれば
3回分の料金を
全額返金させて頂きます

あなたにリスクはありません
本当に困っているのであれば
一度ご来院ください。

 

なぜ初回はお試し価格で施術をするのか?

「痛みを解決したい、でも一体どこに行けばいいんだろう…」

当院へ来院されているお客様が口を揃えて言われる悩みです。

あなたが悩んで考えている間にも体の状態は悪化していきます。
それによって
症状が進行して、とりかえしのつかない状態になってしまっては後悔してもしきれないと思います。

私はあなたに安城市の整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・
整体院を渡り歩くのはもうやめて頂きたいのです。

もう2度と効果のない施術に

お金と時間を費やさないでほしい。
早めの施術で早めに良くして頂く、その為に初回割引料金でのご提案です。

大久保整体院はあなたのツラい痛みを本気で改善したいと思っている
安城市で唯一の痛み専門の整体院です。

あなたがもしツラい痛み・シビレを改善するために
本気で大久保整体院に通えるなら今すぐお電話ください。

大久保整体院はあなたの「良くしたい」を全力でサポートいたします。

大久保整体院    院長  大久保 実

ただしどなたでも施術を

受けられるわけではありません。

ありがたい事ですが当院では予約が取りにくい状況が続いております。
私は本気で症状の改善を目指す方に施術を提供します。

そして、当院は一人で運営しており完全予約制です。
そのため一日に診れるお客様の数には限界があるのです。

  • ご自身の健康のためにお金を使えない方
  • 健康のために時間を確保できない方
  • 1回で全てなんとかして欲しいとお考えの方

上記にあてはまる方はお断りしています。
それはなぜかと申しますと当院との施術方針にズレが生じてしまい、
成果を出すことが期待できません。
双方の不幸を防ぐためにも施術をお断りさせていただきます。

もしあなたが上記の条件を満たしているのなら、

今すぐお電話で予約の連絡をください!

(予約を多く頂いているため施術中の事が多く
基本的に留守番電話に繋がります)

電話・メール予約フォームにてご予約を承っております。
当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

院名:大久保整体院

TEL:0566−93−3983

予約受付: 9:30 ~
営業時間: 月曜・水曜・金曜10:00 ~ 21:00
aaaaaaaaaaaaaaa火曜・土曜10:00 ~ 18:00
定休日:毎週木曜・日曜 (その他勉強会などによる不定休あり)

ご予約は9時30分から受け付けています
10時からは事前に頂いた予約の施術が始まり、
(お客様が早めに来院されると10時より前から施術に入ってます)
施術中は一切電話に出る事が出来ませんので
ご予約をご希望の方は9時30分からお電話をして頂く事をお勧めします。


(営業時間外でもお名前と連絡先をメッセージに残して頂ければ、こちらから折り返し連絡させて頂きます。)
施術中の場合は留守番電話に繋がりますので、お名前と連絡先を残しておいてください。

こちらより折り返し連絡させて頂きます。

お電話いただきますと録音メッセージが流れます。
録音メッセージでは、


当院

「はい。大久保整体院です。
ご予約・お問い合わせの方はお名前とご連絡先をお願いします。」

と録音メッセージが流れます。


あなた

お名前・ご連絡先をメッセージに残しておいてください。


当院

当日中にメッセージを頂いた連絡先へ当院よりご連絡させて頂きます。
(定休日の場合は翌営業に折り返し連絡させていただきます)

そこで予約の日程を決めていきます。
その際に、あなたの疑問に感じている事や不安に思う事がありましたら遠慮なくお伝えください。
そして予約日当日、当院へお越し下さい。

メールでのお問い合わせ

メールでのご相談、お問い合わせ、診察予約は下のフォームからお気軽にどうぞ。

 

通常は、休診日を除き1~2日以内に回答するよう努めております。

当院、休診日を除き、2~3日以内に返信がない場合は、入力いただいた患者様のE-Mailアドレスのお間違いの可能性があります。

その際にはお手数ですが、メールアドレスをご確認の上、再度送信いただくか、お電話にてお問合わせください。


腰痛肩や首の痛み四十肩・五十肩等、腕が上がらない膝の痛み頭痛めまい自律神経失調症骨盤の歪みや姿勢その他


午前午後夕方以降



(確認用)


メールTELどちらでも良い


Copyright © 2014 安城の大久保整体院 All Rights Reserved.

上へ戻る

24時間受付
1分簡単ネット予約
電話で予約する
0566-93-3983