ヘルニアによる手足の痺れ・痛みの改善専門の整体

症状別事例

膝の痛みについて

膝の痛み 患者様の声

「良いと言われる所にたくさん行っても、

全然効果はありませんでした。

でも今は膝の痛みがなくなって力も入るし

趣味のダンスが出来て本当に嬉しいです」

安城市 細田さん


*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

来店する前、どんな不安やつらい症状で悩まされていましたか?
ダンスをやっていまして、急に足がピリピリと痛くなって、歩くのにも力が入らなり趣味のダンスができない状態でした。

膝の痛みで歩くと膝の裏側にピリピリと痛みが走る。

 当院に来られる前にも他の所で治療を受けたりしていましたか?
ここがいいよ、あそこがいいよと聞いて整体院とか治療院に行きました。
そういった所の治療を受けられてどうでしたか?
藁にももすがる気持ちで一週間連続で行ったりしたけど全然効果はなかったです。膝が痛いのは変わらなかったです。
当院の施術を受けてどうでしたか?
今までになくすごく楽になって、またちょっと戻ることもあったんですけど、徐々に私には合っているんだなと、私の悪いところを察知して下さってるんだなって直感しました。

今は、もう本当に嬉しくって、足のピリピリの痛みが消えましたし、趣味のダンスができるようになったんです。力が入るようにもなったし。変わりました、大きく変わりましたね。

これから本当に趣味のダンスができる、もしくは普段の生活ですら歩くことに困っていたから、それはすごくやっぱりありがたい。今は本当に感謝しています。

他に勧めるとしたら、どのような方におすすめですか?
やっぱり膝に関わらず、腰とかいろいろなところに行ってみえるかと思うんですけど、その中でも色々な所に行って自分に合ったところ、一箇所ではなく私のように一番いいところを見つけたのと同じように、色々なところに行ってみるのも一つの方法じゃないかなというのをすごく実感してますね。

 

膝の痛み・五十肩 患者様の声

「すごく動くようになった!

どこに行っても

治らない人に勧めたい」

安城市 石川さん

 

*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

来店する前、どんな不安やつらい症状で悩まされていましたか?(具体的なエピソードなど)
膝が痛く、足にだるさもありました。
肩も痛く、腕がなかなか上に上がりませんでした。
当院に来られる前にも他の所で治療を受けたりしていましたか?
整形外科に通院しました。
そういった所の治療を受けられてどうでしたか?
眠れないような痛みは注射で治りましたが、リハビリでけん引をやりましたが、全然よくならなかったのでやめました。
当院の施術を受けてどうでしたか?
ガラッと可動域が広がりました。すごく動くようになり、洗濯物を干す時の辛さもなくなり、今はすごく伸ばせるようになりました。

膝に感じていた痛みも、調整してもらう内に今はもう出なくなりました。

先生は、痛みの原因は痛みのある場所だけではなく、色々なところが繋がっていてるなど説明をしてくれながら、体全体をみてくれ安心できました。こちらの話を目一杯聞いてくださり、わかりやすく説明をしてくださるところが整形とは違いました。

他に勧めるとしたら、どのような方におすすめですか?
どこに行っても治らない方にすすめたいです。

膝の痛みについて

膝が痛い時の5つの原因

ここでは膝の痛みの原因についてお話をしたいと思います。
大まかに言うと大体5個の原因をとっていくと
膝の痛みは改善していく流れが多いです。

細かく言うと、色々ありますが、
ここでは大きく5個に分けて、お話をしていきたいと思います。

膝が痛いのを筋力不足のせいにされる

膝が痛くて病院で受診すると、
多くの場合、腿の筋力が弱くなってるから
膝の痛みが出てくるという理由で筋トレを推奨されます。

ですが、中には腿の筋力不足というよりも
膝周辺の筋肉が過剰に緊張している事が問題の事があります。
腿の隣り合ってる筋肉同士の滑りが悪くなっていて、
お互いの筋肉同士がうまく動けない事によって
膝に負担がかかり痛みがでてしまっているケースもあるのです。
これは筋肉の動きの協調の問題となります。

膝は筋肉以外の組織にも影響を受ける

もう1つが、
こう膝の関節自体がこう押した時にこう関節が弾力感がスムーズに動くんではなくてすごい動きが硬くなってしまって関節のしなりが硬いような方ですね。
そういった場合、
膝の関節を包んでいる関節包という組織があるんですけど、
間接包の組織が硬くなり、
膝の動きがスムーズに出来ないと膝に負担がかかります。
この関節包という組織の問題が二つ目となります。

こういった組織の場合は、
間接包に対する調整が必要であって、
筋肉に対する調整とはまた別物になるのです。
そういった専門的な調整が必要な方もいます。

膝の痛みは一つとは限らない

その次が靭帯です。
筋肉だけでなく、靭帯が硬くなっていたり、
靭帯の動きの悪さというのが、
膝に負担をかけている場合があります。
ちょっとした事がですが、
こういった細かい問題の積み重ねが、
なくならない痛みの原因となっているのです。

その次の問題は神経の影響によるものです。
骨盤の方から膝に向かっていく神経というのがあります。
この神経を伏在神経と呼びます。
この神経の圧迫が起こっていると、
それを膝の痛みだと感じたりする場合があるのです。

そして、筋肉というのは神経でコントロールされています。
なので神経の圧迫とかがあると、
筋肉の持っている力が発揮できない事によって、
膝の痛みにつながる場合もあります。

神経への圧迫があれば、
その締め付け部分を開放させていかないといけないので、
神経の問題というのも見逃せない部分となります。

膝の周りの関節に膝は影響を受ける

そして、次の問題は他の関節との協調です。
この膝の関節というのは、
膝だけが動ければいいわけでは無いのです。

この膝の関節の上側を構成している腿の骨の延長戦上には、
股関節がついています。
その股関節の先にあるのは骨盤です。

なので、実は膝というのは骨盤の動きが悪いと、
骨盤の動きの悪さの影響を膝の関節は受けてしまうのです。

さらに言うと、
膝の関節を下側を構成しているスネの骨は、
足首を構成する足関節と繋がっているので、
足首に問題がなく、膝関節との協調がとれる状態なのかという事も重要です。

膝の問題ではなく、
他から掛かるストレスが減っていくかというのも
膝の痛みが無くなるのにはとても重要な事なのです。
それが5つ目に原因となります。

膝の痛みの原因が分かれば改善可能

もう一回おさらいすると、
神経、筋肉、関節包、靭帯、
他との関節との協調という
大きく分けると5つの原因があります。

この辺の問題がとれてくると、
膝の痛みはすごく改善する方が沢山いらっしゃいます。

今回お話した、
複合的な問題というのを
しっかり色んな方向からチェックし
的確な調整を行っていくと、
中々とれなかった痛みというのが
施術を重ねる毎に
どんどん痛みが減っていく方はいらっしゃいます。

もしそういった調整を受けた事が無い方は、
まだまだ改善する可能性がありますので、
参考にしていただけるといいかと思います。

曲がらない膝の原因はここにある


膝が曲がらないと日常的に困る場面に
多く遭遇するかと思いますが、
なぜ曲がらないんでしょう?

膝の軟骨が擦り減っているから?
年だからしょうがない?

いやいや
そんな事を言われてきた人をたくさん見て来ましたが
見るポイントが違うんですね。

あなたはこんなポイントも考慮してみてもらっていますか?

膝の動きとお皿の関係

膝が曲げれない方は、どんな状態にあるのでしょうか。
人によってはお皿の上が痛い。
またはお皿の下のあたりが痛い。
など、お皿の動きが悪くなっている方がいます。

一見正常に見れる膝でも
お皿の位置が微妙に下がっている事によって、
お皿がスムーズに移動できなくなった結果が
膝が曲げにくい状態なのです。

膝の関節が曲がっていく時は
お皿が適切な位置にいないと曲がる事ができません。

お皿の裏側は、そろばんの玉みたいな感じになっていて、
画像のような感じで膝の関節には、
お皿がはまるための溝があります。

お皿は膝周りの筋肉とか組織のテンションによって、
外に引っ張られたり内側に引っ張られたりとかして
周りの組織の状態に影響を受けます。

お皿の位置が正常な位置からズレると…

その中でも、お皿の位置が上下に
微妙にずれる事があるのです。

このお皿が、ちょっと下がったような位置にいると、
膝を曲げていく時のメカニズムにズレが生じてしまい、
膝が曲がらない原因の一つとなってしまいます。

このような場合、
お皿の動きの固くなっている所を
しっかり調整を行い組織の緊張を開放することで、
膝が曲がるようになってきます。

膝が曲がらない原因はそれだけではないのですが、
お皿が原因となって問題が起こっている場合は、
お皿のアプローチで改善が可能です。

必ずしも膝が曲がらないのは治らない訳ではありません。
改善する可能性を秘めているので、
そういったところを知っていただけると
今後の改善のヒントになるのかと思います。

階段の上り下りで痛い膝痛の改善方法


膝の痛みがあると日常生活の中でも
特に階段の上り下りが大変と言う話は
よく聞きます。

じゃあその階段を登ったり降りたりする時に
膝にはどんな問題があって痛みが
出てしまっているんでしょうか。

階段で痛い膝の痛みを解決

ある時、患者さんで階段の上り下りで膝が痛むということで来られた方がいて、その方の膝の状態をみました。

↑黄色の丸で囲っている部分が半月板のあるところ。
今回はここの関節が硬くなっていて、動きが悪かった。

チェックをしたのは、膝の関節に本来あるはずの関節の遊びというのを検査したんですが、
動かしてみると、膝の内側の半月板の動きチェックすると動かなくて固まってる感じでした。

膝の内側の関節を調整

膝の関節には、内側の軸と外側の軸というのがあるんですが、外側の関節の動きをチェックすると動くんです。
でも内側の関節の方は動きが悪いんだというのが検査するとわかったので、骨が関節の中をしっかりうまく滑れるように関節の動きを調整しました。

膝の関節の遊びが回復

調整をするとどうなるか。
本来だと、膝の関節にわずかな遊びがあるんですけど、この遊びももちろん回復します。
そして、本来膝を伸ばした状態でちょっとだけ上にあげようとすると、そこもほんの少し遊びがあるんですけど、施術前だとこの伸ばした時の遊びが全くなかったんです。

関節が動かないなっていうのが、この関節の遊びを作ってあげて動くようにすると関節を伸ばした時の遊びも一緒にさらに回復してくるんですね。

すると階段を上り下りしていた時の痛みというのが、関節の動かなかった所が動くことによって、ストレスがかからなくなります。結果、階段の上り下りによる膝の痛みが改善したという例があります。

なのでいろんな筋肉を触っていても変化が出ない時にしっかり関節の状態をチェックして調整してあげると痛みが取れることがあります。
膝の痛みで困られている方の膝が良くなる参考になればと思います。

院長からのメッセージ

はじめまして。
大久保整体院 院長の大久保実です。

数ある院のなかから当ホームページをご覧いただき本当にありがとうございます。

私が今まで施術してきた方の多くは、
過去に整形外科や整骨院、整体院に通っていたのに、
なかなか改善しなくて悩んでいた方がほとんどでした。

なぜ、改善しなかったのか?

答えはとてもシンプルで簡単です。
痛みの本当の原因に対する施術ができていなかったからです。

今まで施術を受け続けてもいっこうに良くならないのは
決してあなたのせいではありません

肩の筋肉が硬いからといって肩をマッサージ。
腰が痛いから腰をボキボキ鳴らすだけの整体。
痛みがあるなら痛み止めの薬か注射。

これらは単なる”その場しのぎ”だけに過ぎずあなたの体もどんどんその刺激に慣れていきます。

どんどん強い刺激に慣れてくると、今度は体が鈍感になってしまって最終的にはどれだけ刺激を与えても効かない体になっていってしまいます。

痛み止めの薬を常用して効かなくなってきたから強い薬に変える、
マッサージが効かなくなってきたから更に強く揉んでもらう。
などがまさにその例で、気付かないうちにあなたの体をむしばんでしまいます。

あなたの痛みや症状は”結果”です。

それを引き起こす

”別の原因”が必ず存在します。

・肩こりの原因は肩だけではありません。
・腰の痛みの原因は腰だけではありません。
・ひざの痛みの原因はひざだけではありまあせん。

その原因を特定せずに漠然とマッサージや整体などをしていても、
あなたの貴重な時間と労力を無駄に費やすだけで、解決にはいたりません。

そのために当院では、
検査をしっかり行いその結果を元に整えていきます。

原因にアプローチしていないのであれば
あなたの身体はまだ改善する可能性が大いにあり、
諦めるのはまだ早いのです。

私が現場で整体を行っていく中でも、

首のゆがみを整えたら肩こりや頭痛が解消された。
腰の施術をしたら足のしびれがなくなった。
骨盤をきれいにそろえると膝の痛みがとれた。

など、枚挙にいとまがありません。

本来、誰の体にも備わっているはずの自然治癒力ですが、
身体のゆがみによってバランスを崩してしまうとその力は正しく働かなくなります。

適切な整体を受けて自然治癒力が十分に働き始めると、
あなたの体にはかならず良い変化がおこります。

そのために必要なのは痛い箇所をマッサージをすることでも、
電気を流すことでも、湿布を貼ることでもないのです。

あなたの肩こりや頭痛を解消するには、
骨盤のゆがみを整えるべきかもしれません。

あなたの足のしびれを解消するには、
首を調整すべきかもしれません。

あなたの膝の痛みを解消するには、
肩甲骨を整えるべきかもしれません。

想像してみてください。

今の現状から解放された今まで通り元通りのあなたの生活を。

心身ともにゆとりができるので、あなたの家族や大切な人に対して更に優しくなれるでしょう。
体の調子が良くない時、
人は気持ちまで後ろ向きになっていきます。

正しい整体を受け、
体の変化が分かってくると気持ちも前向きになり、
体もより一層改善されていきます。

あきらめていた痛みが日々よくなっていく喜びを、
ぜひあなたにも知っていただきたいと思います。

大久保整体院

大久保 実

施術料金について

現在、大変予約状況が混みあっております。
そのため、新規の予約受付人数を限定させていただいております。
ご理解、ご協力宜しくお願い致します。

病院、接骨院、マッサージ、牽引、整体、鍼灸などで改善が見られなかった症状など

初診料2,000円 + 施術費10,000円

合わせて初回料金12,000円

※初診料は初回のみです。
※2回目からの施術費は10,000円となります。

大久保整体院の大久保式ゆがみ整体法は上記の料金になっております。
当院では時間をかけてじっくりとお悩みをお聞きし、
最大の効果を出せるハイレベルな整体を提供しているので、

このような料金設定になっております。

しかしちょっと待ってください!
もしあなたが
本当に身体を良くしたくて
整体院を探しているのなら
当院からあなたに
特別なご提案があります。

初めての方へ 初回割引キャンペーン実施中

7月31日まで期間限定

1日1名様限定のご案内
残り6名→残り3名

初回通常価格
12000円

(初見料2000円+施術料10000円)

初回限定
1980円で
施術させて頂きます

「自分の痛みは改善するんだろうか?

そんな不安を抱えているあなたのための提案です。

本当に改善するのか試しにきてください。

さらに
もし三回通ってみても
1ミリも変化がないようであれば
3回分の料金を
全額返金させて頂きます

あなたにリスクはありません
本当に困っているのであれば
一度ご来院ください。

 

なぜ初回はお試し価格で施術をするのか?

「痛みを解決したい、でも一体どこに行けばいいんだろう…」

当院へ来院されているお客様が口を揃えて言われる悩みです。

あなたが悩んで考えている間にも体の状態は悪化していきます。
それによって
症状が進行して、とりかえしのつかない状態になってしまっては後悔してもしきれないと思います。

私はあなたに安城市の整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・
整体院を渡り歩くのはもうやめて頂きたいのです。

もう2度と効果のない施術に

お金と時間を費やさないでほしい。
早めの施術で早めに良くして頂く、その為に初回割引料金でのご提案です。

大久保整体院はあなたのツラい痛みを本気で改善したいと思っている
安城市で唯一の痛み専門の整体院です。

あなたがもしツラい痛み・シビレを改善するために
本気で大久保整体院に通えるなら今すぐお電話ください。

大久保整体院はあなたの「良くしたい」を全力でサポートいたします。

大久保整体院    院長  大久保 実

ただしどなたでも施術を

受けられるわけではありません。

ありがたい事ですが当院では予約が取りにくい状況が続いております。
私は本気で症状の改善を目指す方に施術を提供します。

そして、当院は一人で運営しており完全予約制です。
そのため一日に診れるお客様の数には限界があるのです。

  • ご自身の健康のためにお金を使えない方
  • 健康のために時間を確保できない方
  • 1回で全てなんとかして欲しいとお考えの方

上記にあてはまる方はお断りしています。
それはなぜかと申しますと当院との施術方針にズレが生じてしまい、
成果を出すことが期待できません。
双方の不幸を防ぐためにも施術をお断りさせていただきます。

もしあなたが上記の条件を満たしているのなら、

今すぐお電話で予約の連絡をください!

(予約を多く頂いているため施術中の事が多く
基本的に留守番電話に繋がります)

電話・メール予約フォームにてご予約を承っております。
当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

院名:大久保整体院

TEL:0566−93−3983

予約受付: 9:30 ~
営業時間: 月曜・水曜・金曜10:00 ~ 21:00
aaaaaaaaaaaaaaa火曜・土曜10:00 ~ 18:00
定休日:毎週木曜・日曜 (その他勉強会などによる不定休あり)

ご予約は9時30分から受け付けています
10時からは事前に頂いた予約の施術が始まり、
(お客様が早めに来院されると10時より前から施術に入ってます)
施術中は一切電話に出る事が出来ませんので
ご予約をご希望の方は9時30分からお電話をして頂く事をお勧めします。


(営業時間外でもお名前と連絡先をメッセージに残して頂ければ、こちらから折り返し連絡させて頂きます。)
施術中の場合は留守番電話に繋がりますので、お名前と連絡先を残しておいてください。

こちらより折り返し連絡させて頂きます。

お電話いただきますと録音メッセージが流れます。
録音メッセージでは、


当院

「はい。大久保整体院です。
ご予約・お問い合わせの方はお名前とご連絡先をお願いします。」

と録音メッセージが流れます。


あなた

お名前・ご連絡先をメッセージに残しておいてください。


当院

当日中にメッセージを頂いた連絡先へ当院よりご連絡させて頂きます。
(定休日の場合は翌営業に折り返し連絡させていただきます)

そこで予約の日程を決めていきます。
その際に、あなたの疑問に感じている事や不安に思う事がありましたら遠慮なくお伝えください。
そして予約日当日、当院へお越し下さい。

メールでのお問い合わせ

メールでのご相談、お問い合わせ、診察予約は下のフォームからお気軽にどうぞ。

 

通常は、休診日を除き1~2日以内に回答するよう努めております。

当院、休診日を除き、2~3日以内に返信がない場合は、入力いただいた患者様のE-Mailアドレスのお間違いの可能性があります。

その際にはお手数ですが、メールアドレスをご確認の上、再度送信いただくか、お電話にてお問合わせください。


腰痛肩や首の痛み四十肩・五十肩等、腕が上がらない膝の痛み頭痛めまい自律神経失調症骨盤の歪みや姿勢その他


午前午後夕方以降



(確認用)


メールTELどちらでも良い


Copyright © 2014 安城の大久保整体院 All Rights Reserved.

上へ戻る

24時間受付
1分簡単ネット予約
電話で予約する
0566-93-3983