ヘルニアによる手足の痺れ・痛みの改善専門の整体

症状別事例

腰部椎間板ヘルニアについて

ヘルニアによる坐骨神経痛で歩けない痛み 患者様の声

「全く歩けなくて

トイレにも行けなくて

 普通の生活がしたいと思っていました」

安城市 松下さん

*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

来店する前、どんな不安やつらい症状で悩まされていましたか?
ヘルニアから来る右足の外側とか、すねの外側とかが痛くて歩けなくて、

全く歩けなくてトイレにも行けない状態で普通の生活がしたいなと思っていました。

病院に行った時は坐骨神経痛と言われてました。

 当院に来られる前にも他の所で治療を受けたりしていましたか?
病院やカイロプラクティックで治療を受けました。
そういった所の治療を受けられてどうでしたか?

病院では坐骨神経痛だと言われ、電気治療では治らないと思いました。

カイロプラクティックでは、なおさら痛みが酷くなりここでは無理だと思いました。

腰っていうのは人それぞれ、痛みも違うし原因も違うじゃないですか?いままで色々自分も行って来たけど、同じような事ばっかりされるんです。同じパターンで。で2、3回通っても改善しなかったです。

当院の施術を受けてどうでしたか?
今はもう全然生活には支障がないし、前みたいに少しずつトレーニングもできるようになって来ました。今は痛みや痺れも無いです。
他に勧めるとしたら、どのような方におすすめですか?
色々通っても痛みが改善されないような人がいたら、やっぱりここはお勧めかなと思う。ここを知ることがきただけでも自分はプラスだと思っています。

椎間板ヘルニアで手術を宣告された患者様

「ヘルニアで手術しかない

 と言われた腰痛でしたが

 その場ですぐ変化を実感出来ました」

刈谷市 山口さん

*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

来店する前、どんな不安やつらい症状で悩まされていましたか?(具体的なエピソードなど)
腰が痛くなりはじめて10年くらい、特にここ5年くらいはひどい状態でした。
腰を使い動かす仕事だったので、悪化して病院でMRIを撮った時にヘルニアがあることがわかり、治すために手術をするか、痛み止めを飲み続けるかしか治療法がなかった。
当院に来られる前にも他の所で治療を受けたりしていましたか?
よくあるマッサージや接骨院に行ってました。
そういった所の治療を受けられてどうでしたか?
マッサージを受けている間は気持ち良いんですが終わった後、帰りに腰が痛くなってしまったことが多々ありました。
当院の施術を受けてどうでしたか?
ちょっとびっくりしました。
最初、あんなに曲げて痛かった腰がその場ですぐ実感できました。
調子がいいです。特に寝て起きた朝が良く感じます。
他に勧めるとしたら、どのような方におすすめですか?
僕もそうなんですが、やっぱり手術ってなかなかできないできない。
怖いし費用もかかるし、時間も。
それが仕事帰り来て治療していただけるので、仕事をしていてすぐに痛みをどうにかしたい方にはお勧めです。

ヘルニアによる坐骨神経痛でシビレがあった患者様の声

「整体なんかで本当に治るのか?

 って最初は疑心暗鬼でした

 でも実際に施術を受けてみると…」

碧南市 横山さん

*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

来店する前、どんな不安やつらい症状で悩まされていましたか?(具体的なエピソードなど)
来院する前は前屈もできないくらい、左お尻から太ももにかけて痺れとか痛みがありました。
当院に来られる前にも他の所で治療を受けたりしていましたか?
じぶんで調べた感じでは坐骨神経痛ではないかと思ってます。
そういった所の治療を受けられてどうでしたか?
他のところでは治療を受けていません。
当院の施術を受けてどうでしたか?
いやーもう助かりました。
正直疑心暗鬼っていうか、初めてなのでそんなもん治るかなって思いました。それがやっぱ違いました。助かりました。
今は出来なかった前屈もできるようになり、くしゃみをするだけでも痛かった痛みもなくなり、もう全然快適です。
他に勧めるとしたら、どのような方におすすめですか?
同じ症状の人ですよね。すぐに診てもらいたい人。
すぐには治らないと思いますが、薬以外の解決策で骨をなんとかしたい方には是非是非すぐに来てほしいですね。

腰部椎間板ヘルニアとは


背骨はいくつもの骨が繋がって出来ています。この骨どうしの間には、背骨の衝撃を吸収するクッションの役割を果たす椎間板という軟骨が挟まっています。この椎間板の中身(髄核)が後方にはみ出すことを『椎間板ヘルニア』と呼びます。

椎間板ヘルニアの原因


椎間板ヘルニアを起こす原因には、前かがみの姿勢でいる事が日常生活や仕事をしていく上で多い。重いものを持ち上げる、体をひねる、長時間にわたってデスクワークや車の運転をするなどがあります。
座ったり、前かがみ姿勢では椎間板内圧が立っている時に比べて高くなり、その椎間板内圧が高まった状態で前屈や体をひねったりする事により髄核(ヘルニア)が椎間板を形作る線維輪の後ろ側へ突き出たり、突き破ろうとしてしまう。


脊柱と呼ばれる背骨は、椎間板とその上下にある骨がワンセットになっていて、椎間板と2つの椎間関節と呼ばれる構造によって成り立っている。これらの連結を構成している組織、すなわち椎間板、椎骨、関節軟骨、関節包、靭帯などが機能異常の原因となりうる。首から腰まである特定の背骨の動きが悪くなると、結果的にヘルニアが出ている場所にストレスがより掛かるようになってしまうので、ヘルニアが出ている場所だけをフォーカスして対処しようとしても、全体のバランスは改善されていないので、ヘルニアの痛みは改善されない。

椎間板ヘルニアの症状

ヘルニアの出る位置や程度により、症状の現れ方は人それぞれで違ってきます。
初期段階では、上半身を前に倒すと痛みます。重症になると、腰やお尻や足に激しい痛みがあって歩けなくなったり(間欠跛行)もします。人によって発症の仕方は異なり、急に発症することもあれば、特にきっかけは見られないまま徐々に発症することもあります。
多いパターンとしては、まず腰が痛くなり、症状が悪化するにつれてお尻や足が痛みはじめます。しかし、足の痛み(坐骨神経痛)だけが起こることもあります。足の痛みは多くの場合で、左右どちらかの足に起こりますが、時には両足に同時に現れることもあります。
中腰や前かがみになると痛みが増し、日常生活の動作が辛くなります。やがて腰痛や足の痛みが激しくなり、椅子に座っていられなくなります。静かに横になっている時が痛みが少なくて一番楽な姿勢になります。

脊柱管狭窄症を併発している神経絞扼型では、進行すると腰や背中がこわばって腰を前後に曲げる事が難しくなります。また、歩くとすぐに腰や足が痛くなり、少し休まないと歩けなくなる事があります。

かなり大きなヘルニアが膀胱の機能を支配している馬尾神経を圧迫すると、排尿や排便ができなくなる事があります。さらに性昨日にも影響を及ぼし、性的不能になる心配があります。

ひどい場合には足が麻痺し、足首や足の指に力が入らず、だらりと下がったままの状態になります(下垂足)。かかとで立って足踏みをすると、脱力している事が自分でもわかります。

ヘルニアで痛い!コルセットは必要?


腰の痛みや首など痛みを訴える人が病院を受診すると、生活の質が非常に悪い場合を除き、まず保存療法が勧められます。
保存療法では生活習慣についてのアドバイスの他、痛い止めなどの薬剤が処方されます。また、場合によってコルセットや頚椎カラーなどの装具を着用して腰や首を保護するように指導されます。

コルセットの役割とは

こうした装具を用いると、不意に体を動かして痛みが出ることを防ぐなど、腰の動きを制限することによって腰痛やヘルニアの症状を和らげる効果を期待しているのです。

コルセットを長期間使う弊害はある?

しかし、コルセットは長期に渡って漠然と使用すべきではないとされています。長期間使用すると、患部周辺の筋肉に変わって装具が体を支えることになるので、結果的に筋肉が弱くなったり萎縮してきてしまうためです。自分の筋肉で十分に支えられなくてはかえって腰の痛みは悪化しかねません。

骨折や手術後などの場合を除き、1ヶ月以内に症状が和らがない場合は、医師は装具の使用を続けるか検討する可能性があります。

腰痛やヘルニアで使うコルセットの種類は?

コルセットには様々な種類があり、目的や症状・生活上の希望に応じて使い分けられます。
腰痛には一般的に軟性コルセットがよく使用されます。軟性コルセットは背骨を補強するような支柱が入っています。コルセットはお腹の内部の圧力を高め、腰の骨を正しい状態に保つとされています。

これに対して硬性のコルセットは腰と背中をしっかりと固定するためのもので、腰椎分離症など骨にヒビや骨折がある場合に、腰の保護のために用いられます。最近ではプラスチック製のジャケット状の装具がよく用いられています。

<腰痛ヘルニアで使うコルセットのまとめ>

・痛みを訴える人が病院を受診すると、生活の質が非常に悪い場合を除き、まず保存療法が勧められる。

・装具を用いると、不意に体を動かして痛みが出ることを防ぐことが期待できる。

・コルセットはお腹の内部の圧力を高めることによって、腰を安定させる効果を期待している。

・長期間使用すると、筋肉の代わりに装具が体を支えるので、結果的に筋肉が弱くなりかえって腰の痛みは悪化しかねない。

 

椎間板ヘルニアの痛みを改善するための真実

病院でMRIなどを撮影し、椎間板ヘルニアと診断されていても、実際に感じている痛みや痺れが椎間板ヘルニアに神経が圧迫された事によって、もたらされている痛みとは限らないので注意してください。

そこで、以下に椎間板ヘルニアとされていても、ヘルニア以外に原因とはなっている主なパターンをあげる。

筋・筋膜に由来する痛み
筋・筋膜が痛みの原因になる場合、筋・筋膜の挫傷や打撲により損傷するだけでなく、筋肉やそれ以外の組織が損傷するとその周辺の筋に防御的に筋スパズム(痙攣)を起こす、そして、このような異常な筋緊張が持続すると慢性の痛みの原因になる。

腰神経後枝症候群
腰神経後枝が支配している腰部の組織、すなわち背筋群、椎間関節、椎弓部の靭帯などが腰痛を引き起こす原因となっている障害を総称して、腰神経後枝症候群と言う。
その症状には、①腰椎後部の組織自体に起因する痛み②腰椎後部の組織からの関連痛③筋スパズムによる痛みがあげられる。

椎間関節に起因する痛み
脊柱中の椎間関節が過可動(大きく動きすぎる状態)であったり、低可動(動きが悪い)であったりする事によって、関節包や周囲の靭帯を刺激して痛みを引き起こす原因となる。また、関節周囲組織の障害は椎間板の変性に伴って起こる事もある。棘間靭帯や棘上靭帯、筋・筋膜も腰部では損傷を受けやすく痛みを起こす。そして、これらの損傷は単にその部位の痛みだけでなく、関連痛や筋スパズムを引き起こす。

椎間板ヘルニアの治療

当院では、まず手足の神経が正常に働いているのかチェックするために、腱反射というものをチェックします。器具により、軽く『トントン』と腕や足を叩くだけなので痛みはありません。

これをする事により、あなたの体の末梢神経(手足)と中枢神経(脳に繋がる背骨の中の神経)のどのあたりに問題が起こっているのか特定する事ができます。

当院に来られる方の中で多いのが、MRIを撮って狭窄症と言われたという方のお身体を実際にチェックしてみると、首で問題が出ている場合が少なくありません。そのような方は、椎間板ヘルニアと診断されていても、首の調整によって足に力が入るようになったり、痛みや痺れが改善される場合があるのです。

そのような場合、原因が腰にあると判断されて、腰にフォーカスした治療ばかりしていても一向に症状が改善されない場合があるので、やみくもな治療は注意が必要です。

ヘルニアとは違う原因の足の痺れがある?

腰痛やヘルニアがあったり坐骨神経痛と言われるような症状でお辞儀すると足が痛い、もしくは痺れが出るという方がいます。

そこの場所とは違う場所が足が痺れるっていうのが出たりする場合があるのでそういったものをお話したいと思います。

お辞儀をして、お尻の辺りから腿の裏が痺れる人もいれば中には、
お尻の裏の方ではなくてどちらかというと腿の内側の辺りから下の方へ痺れや痛みが出る方がいます。

この場合は、よくある坐骨神経痛の痛みではありません。
詳しくチェックをしてもらっていないと腿から足の方へただ痺れが出ているという情報だけだと、勘違いして坐骨神経痛だと思われてる方もいますが、実際には坐骨神経痛とは違う神経の圧迫によって痛みや痺れが出るパターンがあります。

坐骨神経痛とは違うの足の痺れとは

梨状筋からのいわゆる坐骨神経ではなくて、閉鎖神経という神経からの痺れがある方も中にはいるのです。その閉鎖神経というのは骨盤の閉鎖孔という空間から足の方へ伸びています。

そこを調整をすると、お辞儀をしても痛みや痺れが無くなったという方がいます。
なので、なんでもかんでも足の痺れや痛みというの坐骨神経痛という訳ではないのです。
もし、あなたが坐骨神経痛の治療を受けていて一向に治らない場合、坐骨神経が原因ではない場合があり、違う神経への調整で改善のされることもあるのです。

そういった専門的な調整が必要な場合、痺れがあるところや痛いところをいくらマッサージしたりほぐしても改善されないので注意してください。こういった事を知っておいてもらうと、あなたの症状の解決の糸口になるかもしれません。

まとめ

・日常生活や仕事で前かがみでいる事やデスクワークや車の運転が多いとなりやすい。

・背骨の動きが悪くなると、ヘルニアが出ている場所によりストレスが掛かる。

・ヘルニアの場所だけを対処しても、全体のバランスが悪いままだとヘルニアの痛みは改善されない

椎間板ヘルニアと診断されていても、ヘルニアによって痛みや痺れがもたらされているとは限らない。

・椎間板ヘルニア以外にも、ヘルニアと同じ痛みのパターンを出す似た症状は他にもある。

・首の調整を正しく行う事によって、お尻や足の痛みや痺れが改善する事もある。

関連リンク
腰痛ヘルニアで手術後に再発の可能性は?

椎間板ヘルニアの神経痛の原因は?

神経も生きた細胞です。なので、当然酸素や栄養の補給が必要になります。このため背骨の中を通る脊髄から続く馬尾神経や神経根が圧迫されると、神経に浮腫(むくみ)ができて、血液の流れが悪くなります。

神経の血流障害をそのままにすると…

神経に血液の流れが悪くなった血流障害が続くと、だんだん神経の機能が低下します。すると、神経が線維化して本来の働きができなくなったり、神経線維の脱落した部分に線維芽細胞と呼ばれる余分な細胞ができたりします。こうなってくると、神経内の信号は本来の伝達速度で働けなくなり機能低下を招きます。

神経が正常に働かないことによる弊害

神経が正しく機能していない状態では、歩いたりなどした際に歩行の刺激に対して、本来作動するはずの神経が正常に働かないため、歩行自体がぎこちなくなったりする場合もあります。このような状況が続くうちに次第に運動パターンがおかしくなり、以前より体に負担がかかるようになってしまいます。

神経痛を起こす慢性的な圧迫

神経根の虚血(血液が足りない状態)は、いわゆるヘルニアによる神経の圧迫がなくても、痛みを伴う異常感覚が起こる。神経内の微小な血管に対する圧迫が続くことは、神経そのものを徐々に損傷させてしまうことだと理解すると、痛みや痺れを放っておくことが、症状を進行させることに繋がることは容易に想像できる。

椎間板ヘルニアの神経痛の原因は?のまとめ

・神経も生きた細胞なので、当然酸素や栄養の補給が必要になる。

・神経に血液の流れが悪くなった血流障害が続くと、だんだん神経の機能が低下する。

・神経が正しく機能していない状況が続くうちに、次第に運動パターンがおかしくなり、以前より体に負担がかかるようになる場合がある。

・神経根の虚血(血液が足りない状態)は、いわゆるヘルニアによる神経の圧迫がなくても、痛みを伴う異常感覚が起こる。

・まだ耐えれるからと痛みや痺れを放っておくことが、症状を進行させることに繋がることは容易に想像できる。

院長からのメッセージ

はじめまして。
大久保整体院 院長の大久保実です。

数ある院のなかから当ホームページをご覧いただき本当にありがとうございます。

私が今まで施術してきた方の多くは、
過去に整形外科や整骨院、整体院に通っていたのに、
なかなか改善しなくて悩んでいた方がほとんどでした。

なぜ、改善しなかったのか?

答えはとてもシンプルで簡単です。
痛みの本当の原因に対する施術ができていなかったからです。

今まで施術を受け続けてもいっこうに良くならないのは
決してあなたのせいではありません

肩の筋肉が硬いからといって肩をマッサージ。
腰が痛いから腰をボキボキ鳴らすだけの整体。
痛みがあるなら痛み止めの薬か注射。

これらは単なる”その場しのぎ”だけに過ぎずあなたの体もどんどんその刺激に慣れていきます。

どんどん強い刺激に慣れてくると、今度は体が鈍感になってしまって最終的にはどれだけ刺激を与えても効かない体になっていってしまいます。

痛み止めの薬を常用して効かなくなってきたから強い薬に変える、
マッサージが効かなくなってきたから更に強く揉んでもらう。
などがまさにその例で、気付かないうちにあなたの体をむしばんでしまいます。

あなたの痛みや症状は”結果”です。

それを引き起こす

”別の原因”が必ず存在します。

・肩こりの原因は肩だけではありません。
・腰の痛みの原因は腰だけではありません。
・ひざの痛みの原因はひざだけではありまあせん。

その原因を特定せずに漠然とマッサージや整体などをしていても、
あなたの貴重な時間と労力を無駄に費やすだけで、解決にはいたりません。

そのために当院では、
検査をしっかり行いその結果を元に整えていきます。

原因にアプローチしていないのであれば
あなたの身体はまだ改善する可能性が大いにあり、
諦めるのはまだ早いのです。

私が現場で整体を行っていく中でも、

首のゆがみを整えたら肩こりや頭痛が解消された。
腰の施術をしたら足のしびれがなくなった。
骨盤をきれいにそろえると膝の痛みがとれた。

など、枚挙にいとまがありません。

本来、誰の体にも備わっているはずの自然治癒力ですが、
身体のゆがみによってバランスを崩してしまうとその力は正しく働かなくなります。

適切な整体を受けて自然治癒力が十分に働き始めると、
あなたの体にはかならず良い変化がおこります。

そのために必要なのは痛い箇所をマッサージをすることでも、
電気を流すことでも、湿布を貼ることでもないのです。

あなたの肩こりや頭痛を解消するには、
骨盤のゆがみを整えるべきかもしれません。

あなたの足のしびれを解消するには、
首を調整すべきかもしれません。

あなたの膝の痛みを解消するには、
肩甲骨を整えるべきかもしれません。

想像してみてください。

今の現状から解放された今まで通り元通りのあなたの生活を。

心身ともにゆとりができるので、あなたの家族や大切な人に対して更に優しくなれるでしょう。
体の調子が良くない時、
人は気持ちまで後ろ向きになっていきます。

正しい整体を受け、
体の変化が分かってくると気持ちも前向きになり、
体もより一層改善されていきます。

あきらめていた痛みが日々よくなっていく喜びを、
ぜひあなたにも知っていただきたいと思います。

大久保整体院

大久保 実

施術料金について

現在、大変予約状況が混みあっております。
そのため、新規の予約受付人数を限定させていただいております。
ご理解、ご協力宜しくお願い致します。

病院、接骨院、マッサージ、牽引、整体、鍼灸などで改善が見られなかった症状など

初診料2,000円 + 施術費10,000円

合わせて初回料金12,000円

※初診料は初回のみです。
※2回目からの施術費は10,000円となります。

大久保整体院の大久保式ゆがみ整体法は上記の料金になっております。
当院では時間をかけてじっくりとお悩みをお聞きし、
最大の効果を出せるハイレベルな整体を提供しているので、

このような料金設定になっております。

しかしちょっと待ってください!
もしあなたが
本当に身体を良くしたくて
整体院を探しているのなら
当院からあなたに
特別なご提案があります。

初めての方へ 初回割引キャンペーン実施中

7月31日まで期間限定

1日1名様限定のご案内
残り6名→残り3名

初回通常価格
12000円

(初見料2000円+施術料10000円)

初回限定
1980円で
施術させて頂きます

「自分の痛みは改善するんだろうか?

そんな不安を抱えているあなたのための提案です。

本当に改善するのか試しにきてください。

さらに
もし三回通ってみても
1ミリも変化がないようであれば
3回分の料金を
全額返金させて頂きます

あなたにリスクはありません
本当に困っているのであれば
一度ご来院ください。

 

なぜ初回はお試し価格で施術をするのか?

「痛みを解決したい、でも一体どこに行けばいいんだろう…」

当院へ来院されているお客様が口を揃えて言われる悩みです。

あなたが悩んで考えている間にも体の状態は悪化していきます。
それによって
症状が進行して、とりかえしのつかない状態になってしまっては後悔してもしきれないと思います。

私はあなたに安城市の整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・
整体院を渡り歩くのはもうやめて頂きたいのです。

もう2度と効果のない施術に

お金と時間を費やさないでほしい。
早めの施術で早めに良くして頂く、その為に初回割引料金でのご提案です。

大久保整体院はあなたのツラい痛みを本気で改善したいと思っている
安城市で唯一の痛み専門の整体院です。

あなたがもしツラい痛み・シビレを改善するために
本気で大久保整体院に通えるなら今すぐお電話ください。

大久保整体院はあなたの「良くしたい」を全力でサポートいたします。

大久保整体院    院長  大久保 実

ただしどなたでも施術を

受けられるわけではありません。

ありがたい事ですが当院では予約が取りにくい状況が続いております。
私は本気で症状の改善を目指す方に施術を提供します。

そして、当院は一人で運営しており完全予約制です。
そのため一日に診れるお客様の数には限界があるのです。

  • ご自身の健康のためにお金を使えない方
  • 健康のために時間を確保できない方
  • 1回で全てなんとかして欲しいとお考えの方

上記にあてはまる方はお断りしています。
それはなぜかと申しますと当院との施術方針にズレが生じてしまい、
成果を出すことが期待できません。
双方の不幸を防ぐためにも施術をお断りさせていただきます。

もしあなたが上記の条件を満たしているのなら、

今すぐお電話で予約の連絡をください!

(予約を多く頂いているため施術中の事が多く
基本的に留守番電話に繋がります)

電話・メール予約フォームにてご予約を承っております。
当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

院名:大久保整体院

TEL:0566−93−3983

予約受付: 9:30 ~
営業時間: 月曜・水曜・金曜10:00 ~ 21:00
aaaaaaaaaaaaaaa火曜・土曜10:00 ~ 18:00
定休日:毎週木曜・日曜 (その他勉強会などによる不定休あり)

ご予約は9時30分から受け付けています
10時からは事前に頂いた予約の施術が始まり、
(お客様が早めに来院されると10時より前から施術に入ってます)
施術中は一切電話に出る事が出来ませんので
ご予約をご希望の方は9時30分からお電話をして頂く事をお勧めします。


(営業時間外でもお名前と連絡先をメッセージに残して頂ければ、こちらから折り返し連絡させて頂きます。)
施術中の場合は留守番電話に繋がりますので、お名前と連絡先を残しておいてください。

こちらより折り返し連絡させて頂きます。

お電話いただきますと録音メッセージが流れます。
録音メッセージでは、


当院

「はい。大久保整体院です。
ご予約・お問い合わせの方はお名前とご連絡先をお願いします。」

と録音メッセージが流れます。


あなた

お名前・ご連絡先をメッセージに残しておいてください。


当院

当日中にメッセージを頂いた連絡先へ当院よりご連絡させて頂きます。
(定休日の場合は翌営業に折り返し連絡させていただきます)

そこで予約の日程を決めていきます。
その際に、あなたの疑問に感じている事や不安に思う事がありましたら遠慮なくお伝えください。
そして予約日当日、当院へお越し下さい。

メールでのお問い合わせ

メールでのご相談、お問い合わせ、診察予約は下のフォームからお気軽にどうぞ。

 

通常は、休診日を除き1~2日以内に回答するよう努めております。

当院、休診日を除き、2~3日以内に返信がない場合は、入力いただいた患者様のE-Mailアドレスのお間違いの可能性があります。

その際にはお手数ですが、メールアドレスをご確認の上、再度送信いただくか、お電話にてお問合わせください。


腰痛肩や首の痛み四十肩・五十肩等、腕が上がらない膝の痛み頭痛めまい自律神経失調症骨盤の歪みや姿勢その他


午前午後夕方以降



(確認用)


メールTELどちらでも良い


Copyright © 2014 安城の大久保整体院 All Rights Reserved.

上へ戻る

24時間受付
1分簡単ネット予約
電話で予約する
0566-93-3983