ヘルニアによる手足の痺れ・痛みの改善専門の整体

ヘルニアは放置で治る?!の真実

ヘルニアは放置で治る?!の真実

from:大久保実

東京のセミナー先のホテルより

今日はヘルニアが放置して治る?!

というお話です。

忙しいあなたのために

率直に結論を言いますと

治るというか消える場合があります。

え?!

そんなバカな?

という感じでしょうか。

この常識も知らない方にとっては

突拍子もない事だと思います。

では消える場合があるとはどんな時でしょうか。

ヘルニアとは椎間板の中にある

髄核(ずいかく)というゼリー状の物体が

椎間板を突き破り飛び出た状態の事をいいます。

椎間板を突き破るという事は

それだけに腰に負担がかかっている

という事にもなります。

ただ何度も話していますが、

そのヘルニア自体が痛みをだしている原因かは

また別の話しです。

椎間板からヘルニアが飛び出ると

白血球の一種である

マクロファージがヘルニアを

体の中の異物とみなし取り去ってくれるのです。

なので、

もしあなたにMRIでヘルニアが見つかっても

時間が経つとヘルニアがなくなっている場合があります。

(ただし、今回の話は完全に椎間板を突き破っていたらの話なので、
椎間板を突き破っていなければ、ヘルニアはなくなりません)

ヘルニアと聞いて不安ばかりを募らせていると

腰の痛みが強くなる場合もあるのですが

事前に正しい知識を持っていると冷静になれます。

当院に来院される患者さんで

10年とか20年くらい前にヘルニアをやっている

とおっしゃる患者さんがたまにいます。

ですが、そのヘルニアが今もあるかは別の問題です。

今の痛みはまた違う理由で痛みを出しているかもしれません。

自分の状況を知るためには

正しい情報を知らないとストレスを感じ続けてしまう事があり

それが痛みにも発展するともなれば

まずはどんな些細な事でも知る事というのはとても大切です。

でもこれは椎間板を

髄核が突き破って飛び出している場合の話しなので

ヘルニアが椎間板を突き出さない程度の場合は

椎間板が少し膨らんだ状態で

維持されている場合もあります。

このようにヘルニアといっても

状態は様々で

中には消失してしまう場合もあるという事です。

あなたがヘルニアについて

少しでも知る機会になれば幸いです。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛でお困りの方はこちらのページへ

Copyright © 2014 安城の大久保整体院 All Rights Reserved.

上へ戻る

24時間受付
1分簡単ネット予約
電話で予約する
0566-93-3983
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。