ヘルニアによる手足の痺れ・痛みの改善専門の整体

腰痛の原因になる姿勢はこれ

本日のテーマは

腰痛の原因になる姿勢はこれ

と言うお話しです。

 

本日はいただいた質問に回答しています。

実際日常の場面でこんなの大丈夫かな?
と思うようなことってあると思います。

今回のような質問はありがたいですね。
ついつい知識がある側の目線で話すと
基本的なことを見落としがちになります。

今回は、そんな素朴な疑問に回答させて頂きました。

ブログをご覧になっている他の方も
メールフォームなどを利用して
質問していただいて構いませんので
動画をご覧になっていて疑問があれば
疑問点を送信ください。

座り方シリーズ第2弾は
こちらの動画をチェック。
↓↓

 

ここからは動画ではなく、文章で読みたい方のために。
↓動画の概要を文字起こししたものを掲載します。

大久保整体院の大久保です。
本日も動画をご覧いただきありがとうございます。

今日は前回の動画を撮らせていただいてから質問が来たので、それについてお話しをさせていただきたいと思います。

以前にこんな座り方をやめましょうというような5つの座り方を紹介したことがあったんですが、その中で質問であったのが、私はローソファで座っているんですけど、ローソファは大丈夫ですか?というお話しがありました。

ローソファももっと良くないんですね、
普通のソファよりもさらに低いところにお尻座っていてのけぞるような感じで座る形になるのでやっぱり今までちょっと腰の状態おかしいなとか、腰のカーブがかなり悪いなとか動きが悪いなという方に、普段どんな日常生活で椅子に座られてますかとかどんな座り方で過ごしてますか?と聞くんですけど、ローソファの方っていうのはかなり腰がおかしくなってくるな、という傾向がやっぱりありました。

なのでローソファもやめていただいた方が、腰が今現在痛くてそういう生活をしてるんであればそれを止めるだけでも今よりもストレスがかかりにくくなってきます。
なので、ローソファーはオススメをしませんのでやめてもらえるといいと思います。

そしてもう一点きたのが足を座り方っていうか足を組んで座るんですけど大丈夫ですか?っていうお話しがあったんですけど、足を組むのもよく言われてることですけど足を組むのもやっぱよくないんですね。

なんでかというと足があってこうですか、足をこう組みますよね。

組んだ時に股関節っていうのはですね、股関節がここにあって腿の骨があるんですけどここから足がぐーって反対の足にかかるわけですけど、この股関節の動きとこの仙腸関節っていう骨盤の動きが連動しているんですね。

決まった側の足がいつもあげて引っ張っているような感じだと必ず足組む時って骨盤が、例えばこっちの足を足組む側だとすると、足をひょいって向こう側に引っ張るんで、必ず骨盤が誘導されるんですね。

誘導されると骨盤が歪んだような状態でストレスをかけてずっと座ってたりするんで、やっぱおかしな歪みっていうのが蓄積していくんです。今現在そういうのを普段足組んでいて痛くないよっていう人も全然いると思うんですけど、ただいま痛くないだけで体の歪みとか問題っていうのは着々と進行していて後々それが痛みとして表に出てきたりする前の段階であるに過ぎないっていう場合があります。

なので足を組んだりする方だとか、前回も話したんですけど横ずわりもよくないよって話したんですけど、横ずわりをする方とかは、一番最初初めて来院される方とか来られる場合、いろんな体の動きチェクするんですけど、横ずわりされる方は体の動きチェックすると、あ、この人は横ずわりする人だなってわかるくらい歪み方が完全におかしいというかハッキリわかります。
それくらい体は普段の生活の仕方が影響が出ているんですね。

なので今回ご質問いただいたんですけど、足を組むことだとかローソファっていうのもよくないのでやめていただけるといいと思います。
いろんな動画でお話をしているんですけど、何か質問とかあればホームページのお問い合わせの方だとか、回答できるかなと思いますので、いただければなと思います。

では本日はここまでで終わりたいと思います。
今日も動画をご覧いただきありがとうございます。

腰痛でお困りの方はこちらのページへ

ここからトップページへ

Copyright © 2014 安城の大久保整体院 All Rights Reserved.

上へ戻る

24時間受付
1分簡単ネット予約
電話で予約する
0566-93-3983