ヘルニアによる手足の痺れ・痛みの改善専門の整体

「しびれ」の原因はヘルニアではない?!

今日のテーマは
腰痛の時に起こるヘルニアやそれに伴う
坐骨神経痛やしびれについてお話ししています。

「しびれ」の原因はヘルニアではない?!

私の院に来られる患者様でも
当然病院でMRIを撮ってヘルニアと診断されて来る方も
たくさんいらっしゃいます。

ですが、
いろいろ体をチェックしていくと

んん?
これはヘルニアと診断されているけど、
しびれの原因自体はヘルニアが原因じゃなさそうだ。
という方は結構いらっしゃいます。

なんでそんなことが起こるのか?
今日はそんなことを話しています↓

ここからは動画ではなく、文章で読みたい方のために。
↓動画の概要を文字起こししたものを掲載します。

 

大久保整体院の大久保です。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、痺れの原因というのが、
ヘルニアとは限らないというお話をしていきたいと思います。

その痺れは本当にヘルニアなのか?

よく来院される患者さんで痺れがある方がいらっしゃいます。
そして整形外科に行かれて、
レントゲンを撮ってヘルニアと言われました。
という方がいらっしゃるんです。

でも実際いろいろな検査でチェックをしてみると、
ヘルニアでは無さそうだなという方はたくさんいらっしゃるんです。
今日はそういう一例をお話したいと思います。

ヘルニアだけが痺れの原因ではない事実

↓まずは下の画像を見てください。

骨盤や背骨があって、股関節までが映っています。
筋肉はこうやって実際に体の中を腰の骨から
股関節についていったりだとか
色々入り組んで付いているんです。

そして、見てほしいのが黄色い線みたいなのが出ています。
筋肉の途中からつき出てくる神経もあれば、
筋肉と筋肉の隙間から出てくる神経もあるんです。

例えば筋肉と筋肉の隙間から、
出てくる神経は筋肉と筋肉が硬くなって、
その隙間で神経が挟み込まれる場合もあるのです。

足の痺れと言っても、このようなケースもあるのです。
この場合の痺れだと、
ヘルニアの痺れとは全く別の原因で
痺れが出てくるパターンというのがあります。

なので、ヘルニア以外にも色んな痺れの出方もありますし、
画像検査以外の体を診ていくチェックの仕方によって、
どこがどういう風に原因が出ているというのが色々分かります。

ヘルニアと言われても希望はある

もしかすると、
あなたがヘルニアと言われて悩んでいるような痺れでも、
全然関係ないような場所での痺れかもしれないのです。

その場合だと、
しっかり筋肉や関節の調整をする事によって
改善する方もいらっしゃるので、
一度参考にしてもらえるといいかと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

椎間板ヘルニアでお困りの方はこちらのページへ



Copyright © 2014 安城の大久保整体院 All Rights Reserved.

上へ戻る

24時間受付
1分簡単ネット予約
電話で予約する
0566-93-3983
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。