ヘルニアによる手足の痺れ・痛みの改善専門の整体

骨に異常はないけど背中が痛い原因とは?

本日のテーマは

骨に異常はないけど背中が痛い原因とは?


と言うお話しです。

たまに背中の痛みでいらっしゃる方がいますが、
なかなかMRIやCT、エコーなどで
いろいろ検査をしても何も異常が見つからない。

という場合があります。

そういった方だと

「痛みで夜も眠れなくて本当に辛い。
最近は睡眠不足で仕事にも支障が出てきてしまって…」

という状態も珍しくないんです。

原因も分からないから余計に
不安が募ってしまって、
とてもストレスフルな状態です。

でもね、解決する方法ありますよ。
実際に改善している症例はあります。

背中の痛みの不安を払拭したい方は動画をチェック。
↓↓

ここからは動画ではなく、文章で読みたい方のために。
↓動画の概要を文字起こししたものを掲載します。

大久保整体院の大久保です。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、骨に異常は無いのに背中が痛い方についてお話をしたいと思います。
本当ごく稀にですが、背中の痛みがとにかく痛く、
色んな検査を受けても痛みがとれない方がいらっしゃったりします。

背中の痛みは背中にあらず?

その時に影響しているのが、腎臓だとか内蔵系統の問題が出ている方がいます。
なぜ、実際には背中が痛いのに腎臓なんかが?
と思いますよね?

人間の体には肋骨がついていて、その肋骨の中に色んな臓器が入っている構造なっています。
その時に内臓系統に何か問題があった時は、背中に反射という形で痛みが投影されたりします。
なので、実際に問題がある部分と痛みを感じる場所が違う場合があります。

一般的な考え方で背中の方で痛みを感じれば、背骨に問題があるんじゃないか?
と思われてCTやMRIや腹部エコーとか撮ったんだけど異常が何もない。
それで困って色々調べた末に来院される方が稀にいます。

背中の痛みは内臓の調整で改善する場合がある

そんな方に内臓系の調整を重ねて行くと、
最初は上を向いて寝られず、背中があたると痛いという訴えが、
徐々に痛みが無くなったりとかして寝れるようになったり変化が出てくる場合があるのです。

なので、MRIなどで異常が無いから、体のどこにも問題が無いかというと、
実際にはそういう隠れた原因があったりします。

もし同じようにお困りの方がいれば、参考になれば幸いです。
今日もブログをご覧いただきありがとうございます。


ここからトップページへ

Copyright © 2014 安城の大久保整体院 All Rights Reserved.

上へ戻る

24時間受付
1分簡単ネット予約
電話で予約する
0566-93-3983
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。